団交流イベント

7月19日(金)

 昨日と今日の2日間にわたり、交流委員会が企画した団対抗ドッジボール大会を行いました。学年の枠を越えて、ドッジボールを楽しみました。

 

こどもの権利の本

7月18日(木)

 南砺市から「こどもの権利の本」を6冊いただきました。これらの本は「自分もみんなも大切にしてほしい」という願いを込めて贈られました。

今週の道徳(7月16日)

1年生 「決断!骨髄バンク移植第一号」 D-(19)生命の尊さ

 悩みながらも自分の骨髄を提供した主人公の姿から、人が互いに支え合って生きていくことの大切さを理解し、自他の生命を尊重しようという思いを強くしました。

・2年生「ごめんね、おばあちゃん」C-(14)家族愛、家庭生活の充実

祖母に対する主人公の心情の変化について考えることを通して、父母、祖父母を敬愛し、家族の一員として家族に貢献したいという思いをもちました。

・3年生「生まれてきてくれて、ありがとうー助産師からのメッセージー」D-(19)生命の尊さ

ある助産師さんの生命の誕生に対するメッセージを通して、出産の責任や喜びを感じ取り、かけがえのない自他の生命を尊重することの大切さについて考えました。

壮行会・壮行演奏会

7月12日(金)

 県選手権大会(剣道、新体操、VC富山)、県吹奏楽コンクールに向けた壮行会・壮行演奏会を行いました。井波中の代表として、地区の代表として、全力を尽くしてほしいと思います。

なんとハートフルランチ

7月10日(水)

 今日の給食は、「7月10日・なんとの日」にちなんで、食育の一環として南砺市の地場産物を使用した献立「なんとハートフルランチ」でした。みんなでおいしくいただきました。

 

今週の道徳(7月9日)

1年生 「ぼくのふるさと」 C-(16) 郷土の伝統と文化の尊重、郷土を愛する態度

 ふるさとを愛し、ふるさとのためにできることをしたいと願う作者の姿を通して、郷土に親しみをもち、郷土の発展に貢献したいという思いを強くしました。

・2年生「祭りの夜」C-(16)郷土の伝統と文化の尊重

地域社会の一員としての自覚をもち、地域の文化や伝統のよさに気付く作者の心情に共感し、郷土の発展のために自分たちにできることを考えました。

・3年生「ある日の午後から」A-(1)自主、自律、自由と責任

物語の主人公の心情から、自主的な考えのもとで誠実に実行し、行動の結果に対して責任をもとうとすることの大切さについて考えました。

 

木遣り踊り練習

7月8日(月)

 9月に行われる体育大会に向けて、全校で木遣り踊りの練習を行いました。「井波木遣りの会」の皆様を講師に招き、ご指導いただきました。ありがとうございました。

1年生 自分の未来を描く出前授業

7月5日(金)

 1年生は、「自分の未来を描く出前授業」を行い、株式会社松井機業の松井さんと東中江和紙加工生産組合の宮本さんのお話をお聞きしました。生糸や和紙を触るなどの貴重な体験もさせていただき、南砺の伝統産業の可能性を知ることができました。

 松井さん、宮本さん、コーディネーターの人づくり・学び舎の浦井さん、ありがとうございました。

1年生 社会「温暖な地域の暮らし」

7月4日(木)

 1年生は社会で、温暖なスペインの暮らしについて学習しました。雨温図や写真等の資料を読み取りながら、スペインの人々が地中海性気候に合わせた生活をしていることを理解しました。

1 2 3 35